10/8健康サポート薬局研修A 資料等について

A研修 受講者各位                                                                  

資料等については、下記の通りですので、ダウンロードし、手持ち資料として当日ご参加ください。

● 受講者自己評価表  研修前と研修後に自己評価を行い✔を入れてください。

                A 受講者自己評価表 (要提出)

● 研修会終了後にレポートをご提出ください。10.8研修会A_レポート用紙 ✦

● 演習(プログラム 1・2・3・4)の進行について  グループ討議

    事前に、それぞれの演習の進行内容をご確認ください。

● 参加者名簿

● R5.10.8 健サポA 次第

 

1 健康サポート薬局の基本理念

(1)健康サポート薬局の基本理念                 13:00~13:23

     日本薬剤師会 会長 山本 信夫(DVD講義)

                  資料 日薬 山本会長、田尻副会長「健康サポート薬局の基本理念」

(2)健康サポート薬局の理念~地域包括ケアに対応した薬局・薬剤師 13:23~13:43

     三重県薬剤師会 加藤 亮太

          健康サポート薬局の理念―加藤亮太ー

(3)グループ討議〔薬局が地域の資源とどのようにつながるか〕   13:43~14:03

グループ討議

2 当該地域の医療・保健・健康・介護・福祉等の資源と役割の現状

(1) 三重県における健康課題と健康増進施策、健康サポート薬局への期待

 1)「三重県における健康課題と健康増進施策」               14:03~14:23

     三重県医療保健部健康推進課 健康対策班

                                      副参事兼班長 野村 由里子 様       資料

    2)「三重県における医療・介護施策と薬剤師への期待」       14:23~14:43

                   三重県医療保健部長寿介護課 地域包括ケア推進班

         主幹 稲葉 智子 様      資料

(2) 三重県における他職種、保険者などの取組事例

   1)「地域包括ケアシステムにおける栄養・食事の相談窓口の重要性」  14:43~15:03

      三重県栄養士会 認定栄養ケア・ステーションみえ中勢

      在宅栄養専門管理栄養士 千歳 泰子 様 資料

   2)「多職種等の取り組みについて~健康サポート薬局との介護予防連携を探る~」  15:03~15:23

    地方独立行政法人桑名市総合医療センター

医療ソーシャルワーカー 社会福祉士 叶田 寛人 様 資料

(3) 三重県の医療・保健・健康・介護・福祉等の資源について    15:23~15:33

                  三重県薬剤師会 理事 平岡 伸五

              三重県の医療・保健・健康・介護・福祉等の資源について

             資料:三重県相談窓口一覧(地域の資料がない場合はこちらをご利用ください)

3 演  習                                                  15:33~16:43

地域包括ケアシステムの中で健康サポート薬局として役割を発揮するための各職種・機関との連携による対応等に関する演習

演習進行:三重県薬剤師会 理事 若生美樹

(1)ケーススタディ ( 書記用資料) 資料

(2)発  表

4 まとめ 「私たちの目指す健康サポート薬局の姿」 16:43~17:03

(1)グループ討議

(2)発表

5 レポート提出について                 17:03~17:13

三重県薬剤師会 理事 赤井 一彦

「受講者自己評価表」と「レポート用紙」を10月23日(月)までにFAX又はe-mailで
県薬事務局宛ご提出ください。

県薬 FAX 059-225-4728   e-mail      jimu@mieyaku.or.jp

ご提出いただいたレポート等を確認後、「受講証明書」を薬局宛送付させていただきます。

 

こちらの記事もどうぞ

新型コロナウイルス抗原検査キット薬局一覧

三重県内で医療用抗原検査キットを取り扱う(販売する)薬局の一覧です。 掲載されている薬局に在庫を保証するものではありません。 各薬局での在庫に変動があるため、事前に電話等でご確認いただくようお願いします。 ★新型コロナウ

令和6年度健康サポート薬局に係る研修会の開催について

新しく健康サポート薬局に申請される場合は、研修A・Bの両方の受講が必要です。また、更新の場合は研修Aのみの受講で更新申請ができますのご留意ください。 なお、1薬局で複数のお申し込みが可能です。   研 修 研修