第53回東海薬剤師学術大会シンポジウム(録画配信)についてのお知らせ

岐阜県で開催予定の第53回東海薬剤師学術大会につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、会場開催を取りやめ、シンポジウム録画の動画配信のみとなりました。

シンポジウム録画について、下記の通りご案内いたします。

東海大会シンポジウム録画配信は こちらから

(ご利用については、無料です。)

ホームページでの掲載期間:令和2年11月27日(金)~令和2年12月11日(金)
(このの間は、いつでも視聴可能です。)

シンポジウム録画の全体時間:2時間50分程度


シンポジウム録画の概要

1)第53回東海薬剤師学術大会テーマ  「跳躍」

2)シンポジウムのタイトル
「フォーミュラリーから 薬剤師の専門性を地域でどう実践するか~これまでとこれから~」

3)座長   一般社団法人岐阜県薬剤師会 常務理事 井深 宏和

4)シンポジスト
○日の出薬局 薬剤師 髙橋 洋一 先生

「フォーミュラリーから 薬剤師の専門性を地域でどう実践するか~これまでとこれから~」

○日本調剤株式会社 取締役 増原 慶壮 先生

「ファーマシューティカルケアの理念とフォーミュラリーについて」

○一般社団法人酒田地区薬剤師会 会長 佐藤 義朗 先生

「地域フォーミュラリーについて」

○一般社団法人愛知県薬剤師会 会長 岩月 進 先生

「処方フォーミュラリー」

研修シールの取り扱い:研修シールの発行はありませんので、自己研修の一助にしてください。

参考:公益財団法人日本薬剤師研修センターホームページから抜粋
自己研修の単位基準は4時間につき1単位とする。研修時間の積算を認める。

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医