ミカン

ミカン(ミカン科)
12月の薬草
ミカン(ミカン科)

日本の冬の代表的な果物。冬場のビタミンCの補給に欠かせない。
毎年、年末年始は、コタツの上にミカンとおせち料理が並ぶ家庭も多いことでしょう。
薬用部位: 外果皮
生薬名: 陳皮(チンピ)
薬効:食欲不振やせき止めなど 多くの漢方薬に配合される。
入浴剤として温浴効果を高めて血行を促進し、肩こりや腰痛の改善にも有効。

*食べ終えたミカンの皮を天日干しにして袋に入れてお風呂に入れてみてください。
さわやかな香りを楽しめ、血行が良くなり体があたたまります。

写真&文 会員交流・広報委員会(薬草) 郷
撮影@いなべ市

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医