ヒオウギ・ノリウツギ

ヒオウギ (アヤメ科)
ノリウツギ (ユキノシタ科)
8月の薬草 ヒオウギ・ノリウツギ

ヒオウギ (アヤメ科)

薬効部位:根茎
生薬名: 射干(ヤカン)
薬効: 消炎 利尿 去痰作用などがある

夏の終わりに咲くといわれているが 今年は早い様に感じる
万葉集にも歌われている花。

ノリウツギ (ユキノシタ科)

民間薬として使われていたとか
薬効部位: 樹皮、樹皮の内皮の樹液
効果: 疥癬などの外用

ノリウツギの樹皮を水に浸すと粘液が出る。この粘液は紙をすくときの糊となるので「ノリウツギ」と付けたとか。

北海道では 「サビタの花」と呼ばれていて 北海道の広大な草原に咲く真っ白な花は目立つ!

@いなべ市 撮影
写真&文 会員交流・広報委員会(薬草) 郷

こちらの記事もどうぞ

新型コロナウイルス抗原検査キット薬局一覧

三重県内で医療用抗原検査キットを取り扱う(販売する)薬局の一覧です。 掲載されている薬局に在庫を保証するものではありません。 各薬局での在庫に変動があるため、事前に電話等でご確認いただくようお願いします。 新型コロナウイ

「性犯罪被害者相談電話(#8103)」の広報について

このことにつきまして、三重県警察本部警務部警務課長より連絡がありましたのでお知らせいたします。 緊急避妊薬の調剤等の際、必要に応じて、ご活用をお願いします。 「性犯罪被害相談電話(#8103)」の広報について &nbsp