【ママのビタミン】片頭痛の治療法の進歩について

片頭痛の治療法の進歩について

片頭痛は、こめかみから目のあたりが「ズキンズキン」と脈打つような痛みで一度発症すると数時間以上(4~72時間)持続し、日常生活に支障が起きやすい疾患です。また、片頭痛は、拍動性の痛みに加えて、音や光に敏感になったり、吐き気等を伴ったりすることもあります。過去の日本全国調査では、片頭痛の年間有病率は8.4%(約1000万人)と報告され、20~40代の女性の5人に1人は片頭痛を抱えているといわれています。

2022_10  片頭痛治療法の進歩について

こちらの記事もどうぞ

新型コロナウイルス抗原検査キット薬局一覧

三重県内で医療用抗原検査キットを取り扱う(販売する)薬局の一覧です。 掲載されている薬局に在庫を保証するものではありません。 各薬局での在庫に変動があるため、事前に電話等でご確認いただくようお願いします。 ★新型コロナウ

令和6年度健康サポート薬局に係る研修会の開催について

新しく健康サポート薬局に申請される場合は、研修A・Bの両方の受講が必要です。また、更新の場合は研修Aのみの受講で更新申請ができますのご留意ください。 なお、1薬局で複数のお申し込みが可能です。   研 修 研修