「第46回 日本死の臨床研究会年次大会」 開催のお知らせ

第46回日本死の臨床研究会年次大会が三重県津市で開催されます。
(大会長及び実行委員長 三重大学医学部附属病院)
本大会は、死の臨床はもとより、がん治療や緩和ケア、栄養療法、
社会的処方など、病棟業務や在宅医療などに従事する薬剤師にとっても
広範な情報が得られる場であることから、皆様にお知らせさせて
ただきます。

『第46回日本死の臨床研究会年次大会』
日時:令和4年11月26・27日(土・日)
会場:三重県総合文化センター

    詳細は、こちらから

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医