令和元年度薬剤師認知症対応力向上研修会の開催について ー受付終了しましたー

厚生労働省は、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分
らしく暮らし続けることができる社会を実現すべく、新たに「認知症施策推進総合戦略~
認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~」(新オレンジプラン)を平成27年1月に
策定したところですが、その中では、薬局に認知症の早期発見における役割が期待されており
薬剤師の認知症対応力を向上させるための研修会を平成28年度から各都道府県で開催される
こととなりました。

三重県でも、県の委託を受け、昨年度に引き続き当会が以下の通り「令和元年度認知症対応力
向上研修会」を開催いたしますので、未だ受講されていない方はぜひ受講されますようご案内
申し上げます。受講された方には、三重県知事の修了証書が交付されます。
(内容(講師、演題)は昨年度と同じですので、受講対象を新規の方のみとさせていただきます。)
                                                                                                                                                                                                                      記

1.日 時   令和元年9月19日(木)18:00~21:00
2.場 所    ばんこの里会館 3F 多目的ホール(四日市市陶栄町4番8号)http://www.bankonosato.jp/
3.内 容
(1)認知症の基本知識                       18:00~18:30
三重大学大学院医学系研究科神経内科・認知症医療学 教授 冨本秀和先生           

(2)認知症の制度等             18:30~20:00
三重大学大学院医学系研究科神経内科・認知症医療学 教授 冨本秀和先生           
(3)認知症の対応力(薬学的管理及び関係機関との連携)20:00~21:00
清川薬局株式会社 代表取締役 清川嗣晃先生                            

4.参加申込     こちらから       (先着順:100名)
※三重県の修了証に生年月日が記載されますので、ご記入お願いします。  

5.参加費  無料。
6.その他  日本薬剤師研修センター 2単位 申請予定。

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医