ミソハギ

ミソハギ
9月の薬草
ミソハギ (ミソハギ科)

濃いピンクの花が目立ちます。

説明:湿地や溝に生える。栽培もされている。開花期間が長い。

お盆にお供えする仏花である。

またお盆の迎え火をたく前に、この花で周囲に水をまく風習は各地で広く見られるとか。

乾燥させた全草を煎じて下痢止めの民間薬として用いられたとか。

撮影9月@大阪市立大学理学部植物園にて
写真&文 三重県薬剤師会会員交流・広報委員会
郷 幸代

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医