ツバキ

ヤブツバキ(ツバキ科) @いなべ市

寒さの中で赤い花が緑濃い葉の間からのぞいている姿に惚れ惚れします。

和名:椿/別名:ツバキ
生薬名:山茶(さんちゃ)
薬効: 花 滋養強壮、健胃・整腸

ツバキの種子からツバキ油がとれる。
ツバキ油は 薬品の軟膏の基剤、頭髪油、食用、灯火用など広く用いられる。

ヤブツバキの葉はワラビのあく抜きに使えるとか。
(葉を鍋にしいてワラビを入れて熱湯をかけ、蓋をして1晩放置、ワラビを取り出して洗う。)

写真&文
会員交流・広報委員会(薬草) 郷

こちらの記事もどうぞ

第16回三重老年薬学セミナーのお知らせ

第16回老年薬学アップデート 開催日:2024年2月8日(木) 形式 :ZOOMウェビナー 開催時間:19:00~21:00 今回は非会員の方も無料で参加できる特別な企画となります!(要事前登録となりますのでお早めに)