ニワトコ

ニワトコ(スイカズラ科)
ニワトコ(スイカズラ科)

生薬名  接骨木

昔は、骨折の治療にこの枝を黒焼きにして練ったものを患部に塗っていたことから、この名がつけられたとか。

薬用部分 枝 葉

打ち身 疼痛に効果・利尿作用もあるとか。

写真&文
会員交流・広報委員会(薬草) 郷

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医