令和2年度 第2回高度管理医療機器等の販売業等に係る継続研修-開催終了いたしました-

【開催報告】下記により高度管理医療機器等の販売業等に係る継続研修会を開催いたしました。 受講者数 会場で受講18名 WEBで受講88名

 

平成17年4月より施行された改正薬事法により、医療機器の安全対策として、自己検査用血糖測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱う薬局は、県知事の許可が必要となり、平成18年度からは毎年度継続研修の受講が義務付けられています。
三重県薬剤師会では日本薬剤師会と共催で継続研修を下記要領により開催しますので、ご案内申し上げます。

  1. 主  催:公益社団法人日本薬剤師会
  2. 共  催:一般社団法人三重県薬剤師会
  3. 受講対象者:
    ①高度管理医療機器等の販売業等の営業所管理者(毎年受講の義務あり)
    ②医療機器修理業の責任技術者(毎年受講の義務あり)
    ③特定管理医療機器の販売業の営業管理者(毎年受講の努力義務あり) 
  4. 日  時:令和3年2月21日(日)14:00~17:00
  5. 研修内容:
    ➀薬機法その他薬事に関する法令
    三重県医療保健部薬務感染症対策課 濵口 ひとみ 先生
    ②医療機器の品質管理・不具合報告・情報提供
    ㈱三和化学研究所製品戦略部 田畑 伸幸 先生
  6. 受講費用:三重県薬剤師会会員:3,000円、非会員:5,000円
  7. 受講方法:
    ①会場での受講 定員30名
    場所:三重県薬剤師会館3F 大会議室(津市島崎町311)
    ②インターネット同時配信を利用して受講 定員150名
     場所:自宅、勤務先等(インターネット接続環境が整っていること)
  8. 申込締切 :令和3年1月21日(木) 必着 *定員になり次第、締切ります。
  9. 参加申込方法:次の①または②の方法でお申込みください。

① 会場での受講の場合

  • 申  込:受付終了
    受講者各位には、研修会当日1週間前に受講票(ハガキ)を送付しますので、当日必ずご持参下さい。
  • 受 講 料:受講料は当日徴収いたします。
  • 日本薬剤師研修センター研修受講シール:2点

※なお、当日は新型コロナウイルス感染症予防対策として必ずマスクをご着用いただき、発熱・咳等の症状が
みられる場合には、出席をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

② インターネット同時配信を利用して受講の場合

  • 申込方法:受付終了
  • 受 講 料:ご納入方法をメールでお知らせいたしますので、令和3年2月4日までにお振込みください。
  • 受講方法等:受講料納入確認後に、受講方法などの詳細をメールでお知らせいたします。
    テキストは事前にお送りします。
  • 修了証:受講報告の確認後にお送りします。
  • 日本薬剤師研修センター研修受講シール:2点 修了証と同様にお送りします。

WEBで受講の方へ  研修当日の資料はこちらからご覧ください

こちらの記事もどうぞ

2.26学術フォーラム2023の開催について【WEB開催】

1 日  時   令和5年2月26(日)9:30~11:50 2 内  容 一般演題発表 薬薬シンポジウム  テーマ「精神科医療と薬剤師の役割~うつ病を中心に~」 基調講演「身近なうつ病を理解しよう」 三重県立こころの医