三重とこわか国体、東京オリンピック・パラリンピック対応について

一般社団法人三重県薬剤師会では、2021年開催の三重とこわか国体や2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、アスリートの方々が薬等によるドーピングを起こさないための対応(アンチ・ドーピング対応)を実施しています。
また、東京オリンピック・パラリンピックに参加する選手・スタッフ等が事前・直前キャンプを行うとともに、地域住民との交流を行う「ホームタウン」制度に三重県内の7地域が登録されています。(三重県庁提供資料:事前キャンプ地) これらの選手にもアンチ・ドーピング支援を行っています。

アンチ・ドーピング相談窓口はこちら(https://mieyaku.or.jp/soudan/doping/

こちらの記事もどうぞ